英語学習を思い出して

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 17:06
新年の抱負の話題が続いてしまったが、良いタイミングで新聞の記事を見つけた。

実は、それを先週の土曜日の英会話クラスに持参したのだった。
実は、直前に見つけた記事だったので自分でしっかり話せる状態にはしていなかった。

その記事を紹介したいと言うと、ナエコ先生から「自分の言葉で言ってみて。あのニュースレポートのように」

あー、そうだった(笑)
そう言われるのが当たり前。。

上手く言えなかった。あの時のように(苦笑)

きっとクラスの他のメンバーは、そのニュースレポートとは何か?と思ったに違いない。

AIUのクラスに聴講生として参加した時の事である。スピーキングのクラスの最初に、新聞の記事を一つ見つけて「読んで、理解して、わかりやすく自分の言葉で話す」その課題があった。
3人グループで順番にシェアしていくのである。

私はある程度は読めるが、なかなか話せない。あの時、これを訓練したのだが、今でも苦労しているとは。。日本語さえ忘れていくのだから、適切な英単語がなかなか出てこないのは仕方ないのかもしれない(≧∀≦)

今日は、午前中に時間を作って近くにあるスタバに行ってみた。
朝にしっかり気持ちを固めないと、なかなか時間は作れない(笑)

午前中に行く!!

そう決めないと、簡単にふら〜とは行かれない(笑)

たまには、あの頃を思い出して新聞を読んでみよう、そう思った。

ストロングコーヒーは苦手だが仕方がない、準備は出来た(笑)



しかし問題が発生した(//∇//)

お隣のテーブルに座った男性お二人の話に耳がダンボ状態に。。仕事上の深刻なお話をしてらっしゃる。
人と人の信頼関係について吐き出している様子。。
大変なんだなあ。。

そんな横道もあったが、きれいにノートに書いてみた。



これを、また自分でわかりやすく人に言えるように練習しないといけないのだが。。
まあ、後で(笑)

昼には用事があり、急いで外に出ると降り続いた雪で真っ白。
しかし珍しく素敵な写真が撮れた(o^^o)
そんな気がしたが、どうだろうか(笑)



新聞の記事によれば

皆がよくわかるように、新年の抱負を守るのは難しい。1985年にある心理学者が、新年の抱負を誓った人と そうでない人を比べて観察をしていた。例えば、減量や禁煙したい人は多くいる。半年後、抱負を誓った人の46%はその目標を忠実に守り続けていて、抱負をたてない人の場合は たった4%だけが成功しただけ。そこから考えて、もし何かを前向きに良い方に変えたいと思うなら、新年の抱負は立てないよりは立てた方が良い。

このような内容である。

私は新年の抱負は、いつもしっかり気持ちの中に持ち続けていると自分では思っている。まあ徐々に達成していければ、そう考えている。

We all know it can be hard to stick to our New Year's resolutions. In 1985, a psychologist looked at people who made a New Year's resolution and compared them to those who didn't. For example, most people wanted to lose weight or quit smoking. After six months, 46 percent of people who made a resolution had stuck to it. On the other hand, only 4 percent of people who did't make a resolution were successful. So, if you want to make a positive change, it's a lot better than not making one.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM