久々の映画館

  • 2018.11.19 Monday
  • 03:00
島根の話題を、もう少し書きたいと思っていたが。戻ってきた途端に仕事の事で頭がいっぱいになり…。本当に日々 大変なものである…。

せっかく旅に出てリフレッシュできたのに、ドッと現実に戻され、また旅に出なければ!と思う私(//∇//)

もう出たっきり帰って来たくない!と正直思う(苦笑) 残された人生どうしようかなあ…どこで過ごそう(≧∇≦)


人生…昨日は同じ映画を観てきた。1度目は一人で、そして2度目はアボジと。
映画館に行くのは久々だった。それにアボジと行くなんて(>人<;) 全く久々。あれー、そう言えば前回の映画館は誰と行った?!笑っ

まあ、その話は別として。
観たのは、この映画


伝説のバンド クィーンの、フレディマーキュリーの人生ストーリー。映画のラストには引き込まれた。

タイトルでもある「ボヘミアン ラプソディー」この曲は、私にとって思い出の曲♪

この歌が世に出た頃。1976年、私は高校生でカナダのバンクーバーにて3週間のホームステイを経験した。初めての海外、ホストファミリーの車で出かける度にラジオから流れてくる曲があった。「ママ〜」「ガリレオ〜」ん?なんだろう、この曲? 印象深い曲だった。

きっと音楽プログラムだけの番組があったのだろう、繰り返し繰り返し流れる曲が、このボヘミアン ラプソディーだった。ついでにもう一曲、ポール マッカートニー silly love song。これも思い出の曲。何度も流れるカーラジオから。

もはや記憶は途切れ途切れ、しかし音楽とは不思議。一瞬で当時の風景まで思い出されるのだから。

観て良かった!It was great and moving!
ラストLive映像が終わった後で思わず拍手しそうになったが、静かな館内だった。。ちょっぴり小さく手を叩いてきた。。

これが海外の映画館だったらどうだろうか…絶対に盛り上がるんじゃないだろうか…。どうかなあ。いずれ名曲の数々、音楽っていい!!これで気分がまたスッキリしたところ。


出かけたついでにお買い物を。




11月23日、高齢者施設ボランティア演奏のご依頼を頂いた。経験豊富なウクレレ仲間が一緒してくれる事になり イズミーズ♪で慰問に出かける予定。

私にとっては2度目のボランティア演奏、前回とは違う施設。50人くらいが集まるご家族との交流会と伺っている。
ペンライト無事に使えますように笑っ

スタッフの方に渡して、盛り上げてもらえたら楽しいかなあって。

仕事の方も変に忙しいのだが、こちらも前向きに頑張らねば♪

今日は昼休みに、某会社メンバーとの音楽隊での練習が入った!
施設演奏翌日、会社の忘年会での演奏のために。
「社長むちゃぶりよね笑っ」皆で笑った。「出来る曲でいいから〜 30分プログラムに入れてるから」そう言われても、人前で演奏するからには演奏メンバーで練習も最低数回はしたいし〜、、。急に言われてもねえ、あまりにも時間ないですよねーー。メンバーの若者達ともそんな会話を。

バンド経験豊富なメンバー、さすが!この会話で心が通じた気がした笑っ 「そうよね。出来る曲をやれば良いって事じゃないもんねー。初めてのメンバーだしねー」
仕事上の立場を超えて、若者達と音楽談義は楽しいかも!よかった〜楽器が出来て!^ ^

そんな訳で、ギターとウクレレと歌で30分のステージ♪
そのプログラムを作ったのは我が娘(笑笑)

本当に有難いw


「ギター持参で出勤ですかー」そう言いながらも、ちょっと嬉しそうなバンドマン♪ 私もウクレレ持って出勤♪ 人生 何で救われるかわからないなあw
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM