弾き納め

  • 2018.12.30 Sunday
  • 06:16
お疲れ様。本当にお疲れ様ーー。家族が揃った昨夜 それぞれに「お疲れ様〜」と。



プレゼントに頂いたり、差し入れだったり、お土産だったりを並べて飲んだ食べた話して笑った時間。



シャンパン、ワインに続き、日本酒。ここで登場したお漬物、なた漬けは、演奏を聴きに来てくださったお客様からの差し入れ。
「ちょっと匂うけど、忘れないで持って行ってね!」そう言われたもの。確かに…受け取った時も、車の中も…ちょっと臭い?匂い?がして焦った(笑) でも、美味しい、美味しかった!
ありがとうござました(^^)

その演奏は、12月23日 ポルトにて。





私にとって初めてのお相手との演奏、それも初めての場所での演奏であった。

Sarah & Ken
これを見た方が「あれ?ウクレレでsarahって もしかして?」そう思って駆けつけたというお客様もいらして、なんと嬉しい事だったか。それに、お漬物の方は前夜に連絡をくださって「演奏あったら教えて。もうないの?」「実は、、明日、、」そんなタイミングでお友達と3人で駆けつけて下さったのだった。

出演者が多い忘年会のようなクリスマスの会と聞いていた。出演者だけでもお店がいっぱいになるかも、、お席も難しいかも、、そう聞いていた。前からお約束をしていたイズミーズの相方ご夫婦のためには早目に到着した私が席を確保できたが、その方達は最初は立ち見で、それでも楽しんでくださっていた様子。来てくださって本当に有難うございました。

ウクレレ仲間、知人達の興味は「Kenさんってどなた? どこにいるの? どうして一緒に??」笑っ

10月に入った頃だったろうか。。「ウクレレのメロディにギターで伴奏をさせてもらえませんか? 限定で出演してもらいたい場所があるんですけど…」「えー、私と??」
そんな事から、「合うかどうか、一度練習してみましょうか?」
確か そんなやり取りだったと思う。普段はオリジナルで弾き語りをしている方と伺った。どんな曲がいいものか、、私なりに選曲をして練習に。
真面目そうな方。「練習 楽しいです♪」そうおっしゃって下さって、できれば11月に一緒にいかがですか?そんな流れだったw

11月ならば、もしアンコールがあったらクリスマスソングいいかもね〜、そこで練習した「クリスマス イブ」
ところが私はスケジュールが詰まってて11月は不可能になり、時期がずれ込み12月23日。
「もうエントリーしました。大丈夫ですか?」そう連絡いただいた。
あらら(笑) せっかく数回練習したし、この曲はぴったり、この日の為に練習したような曲♪ 「いいですよ。」とお返事した次第だった。

当日いろいろ楽しいハプニング話もあるのだが、いずれ会場の皆様がウクレレをしっかり聴いてくださっていた雰囲気は伝わってきて嬉しい事だった。



「思ってたより良いじゃない〜。なかなか このduo良いわよ〜」予想外の好反応? 演奏後に「ウクレレの音で心が洗われました」そう言いに来て下さった方もいらして、今回もトライして良かったかなーと。思いがけず素敵なクリスマスプレゼントを頂いたように感じたクリスマスイブイブだった。
お世話になった皆様 ありがとうござました。


そして2日後の12月25日。
今年最後の演奏は、カフェプルドウにて。Special Night Cafeでのセッションに参加して。

有り難い事に 今年は3度目。6月、10月そしてラストのクリスマス。はなうた楽団の皆様とご一緒させて頂き、私にとっては勉強させて頂いた時間。



昨年お声かけ頂いたものの、私がジャズセッションに加わって出来るものだろうか?ハラハラドキドキ、心配ばかりであった。師匠から「大丈夫ですって、楽しんで来て下さい!」そう励まされたりしたものだった。
そんな自分が、今年のラストのクリスマスにご一緒させて頂くとは♪
これは楽しかったーーーー。
やり切った感あり。







3ステージ目の三曲目。「これはギターとウクレレだけの方がいいと思います。お二人で。」キャー笑っ

クリスマスの大人の雰囲気で「I love you」を演奏させてもらった。
演奏後に「この曲のメロディがこんなに良いと思わなかったわ。ウクレレ素敵ー」そんな風に言って下さった方もいらして、またまた嬉しい事に♪


そこから皆さんで Happy Christmasを。満席のお客様が一緒に歌い始めて、最後には大合唱。歌の力に感動だった。

今までは自分のソロ以外にセッションに参加していなかったが「楽譜ありますか?コードわかったら一緒にできると思うので」そう自分から声をかけた。アンコールも楽譜をシェアしてもらい演奏に参加させてもらえた。楽しかったなあ〜。

演奏後にメンバーそして素敵なお客様と撮った一枚。ナイスpic♪


良い思い出を頂いた。
最後のレッスンで、この演奏の様子を師匠に伝えたいところ、「僕も嬉しいです。ここまで出来るようになったじゃないですか!」そう喜んでくださった。感謝感謝♪


今年は新しい出会いがあり、そのご縁から私の基礎を指導してくださった師匠に加え、私の演奏に対して厳しいスパイスを降り注いで下さった方がいる。
「弾く」とは、どういう事か…。「音を出す」とは、どういう事か…。
もちろんアマチュアは楽しめばいい。でも上手じゃないと楽しめない。そう思う私に「自分自身が更に上手になったら誰とでも合わせる事ができる、より言葉のように音楽を楽しむ事ができる」と私の希望した曲に対し数回のご指導をしてくださった。これには本当に感謝ばかり。

演奏することは簡単ではないし自分の不足なところはたっくさんある。テクニックも色々できるわけではないし…。まだまだ…。
ただ、そんなご縁もあって今年はとにかく練習は重ねた。旅に出る以外は毎日のように練習をした自分がいる。一つ一つの音が綺麗に出せるように。
セッションしたギターの方は「本当に良いですよ。サラさんのウクレレの音は心に響くものがありますから」そうおっしゃってくださる。「またどこかで、この曲をご一緒したいですねえ」そんな素敵な事まで言ってくださった。キャー笑笑

ウクレレもやり切った感があった今年最後の演奏。
正直、仕事と趣味の音楽活動とのバランスに苦労した一年でもあったが、楽しく終了。
お疲れ様ーー。自分で自分にも言いたい「お疲れ様ーー」と。
とにかくお約束した事に穴をあける事なく演奏する任務を果たせた事、これにはホッとしている。頑張ったなあ笑っ

来年は、ゆっくり。もうバタバタ動く事はやめようと思う。そんなお年頃。
ではでは良いお年をお迎えください。 May good things come your way. I wish you all the best for a Happy New Year!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM