今年の抱負

  • 2019.01.06 Sunday
  • 11:10
1月5日
久しぶりに参加したナエコ先生のクラス。古くからのメンバーのみの参加で、なんだか楽しかった今年のスタート。
クラス後には、これまた久々ランチに突入。人生の話にまで発展して深ーい時間に。

しかしながら、それぞれの英語上達に向けての意気込みを感じて刺激のお裾分けをもらった気分。

そうだ。私は何のために辛い経験をしたのか?仕事や日常の家事をしながらも大学に通って英語での授業に参加したあの時間はなんのためだったのか?それを念頭に思い出した。
あの時は、家族が一番安定していた時間だと思われた。息子も体調が落ち着いている時期で仕事を任せて、長女は韓国に留学中、次女は銀座で今の仕事の修行中であった。
たった半年ではあったが濃密な時間、家族のサポートがあればこその経験だった。

そこから状況は大きく変化した。ここ数年は、それぞれの気持ちを安定させるために家族の時間にお金は使った、そういう事だったと思う。「何かした方がいい」それぞれに仕事が忙しいにも関わらず、時間を見つけて可能な限り家族で集まった数年だったように感じる。

その意味では、家族それぞれが自立して生計を立ててられてる事には感謝であるし、普段は大きく関わっていないが大事な時 必要な時に結合するサポート力には不思議なほど驚くものものを感じる。まだまだ大変ではあるが、それぞれに新しいチャレンジに動き出した事は良かったかな、と思っている。

ここ数年、私はウクレレを頑張った。これは「何かした方がいい」この延長だったと思われる。まさか人前で演奏するなど誰が考えた??

お陰で楽しい時間も頂いたし、そのために練習の辛い時間も経験した。
あれ?同じ??
英語のモヤモヤが晴れるように大学に行き、楽しい事 辛い事を経験した。ウクレレも同じ。。

ただ、ここで思うのは練習時間の違い。このポイントを、レッスン後のランチでもクラスメートと話してきた。

昨年は特にウクレレは練習した。本当に毎日といっていいほど練習を重ねた。それでもこの程度、、なのだが、、。
英語はどうだった? 確かに大学に通った時はみんなにスキルが上がった!と言われたものだった。しかし時間の配分はウクレレの方が大きくなり、英語は殆ど話せるレベルではない、、。ううーーー。

ある時思った。ウクレレくらい毎日 英語に時間を費やしたら全然違うはず。そしてもう一つポイントに気づいた。
ウクレレはアウトプットする機会が多かった事。それに比べて英語は殆ど使う事がなかった アウトプットする機会は殆どない生活だった事。
そっか、自分でやるしかない。自分なりの目標に向かって。
ウクレレは有り難かった。ここまで素人で経験させて頂ける事などないかもしれない。私のような者が人前で演奏するなどあり得ないだろう。そこまでモチベーションをあげて ある程度のレベルまで行き着こうとする自分にも呆れてしまうが、そこが亥年生まれなのだろうか笑

いずれ仕事も最終段階に突入して、ここ数年の気持ちの不安定さのせいで出来てなかった事は様々抱えている現状。家の中の片付け、実家の整理、、去年とは違う生活になる事は予想がつく。

家族含め多くの方々からのサポートで、ここまで気持ちを整えながら生活をしてくる事ができた。
ここからは自分の時間をどうしていくべきか。。

とにかく少しゆっくり過ごしていきたい。
もちろん、ウクレレは少しステップアップ出来るように練習は積むつもりだが、人前での演奏は多くする必要はないかな。。
そして今まで時間をかけてなかった英語のレベルアップはなんとしても果たしたい。

そんな新年の抱負。




毎年恒例の兄から届く新年の色紙。

東京旅の途中、母から言われた。兄の友人が「りっちゃん頑張り過ぎだよ。プロじゃないんだから、そんなに頑張らなくたって…。」と。
「あ、そっか。そうよね、確かに…」

そんな会話を聞いてアボジが「えー、やるなら徹底してやった方が良いよ。せっかく頑張ってきたんだからー。そんな事言ったって結局やるんでしょー」

いやはや、、読まれてる苦笑

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM