新たなステージかも

  • 2019.02.21 Thursday
  • 07:00
ここまでウクレレを頑張ってきて、もしかしたら、そろそろ色々な事を見直す必要性があるのかも。そんな時期を迎えてるのかもしれない…。急にそんな風に感じられてきた。

もちろん、今年もご依頼を頂いている。有り難い事にいろいろと。もちろん、このご依頼にはお応えしなければいけない。それは「ウクレレの音色が素敵でした。是非お願いします。」そのような何とも有り難いご依頼であるのだから頑張ってお応えしようと考えている。しかしながら「何のために? どうしてここまで頑張ってきた?」そう自問自答した時に、犠牲にしてきた事そして残念な事も浮かんでくる。何故だろう…。
それならば続ける意味のない事かもしれないのだろうか。ふと、そんな風にも思ってしまう。

ある方から言われた言葉「プロでもないのに、彼方此方で演奏…」

ある方から言われた言葉「…」書く事は出来ないが、残念な言葉。

そんな事を言われながら続ける意味もないかも。そうも感じる事まで…。楽しいはずのウクレレが、楽しくないと感じるのなら続ける意味がないのだろうか、、と。

今年のご依頼はお受けする。もちろん、ご依頼してくださった方のお気持ちにお応えするために。

聴いてくださる方、足を運んでくださる方々にウクレレの音色を届けたいと思うから。

こんな風に真面目に考えてる事も、もしかしたら不要な事だったのだろうか、プロでもないから…。演奏が良くとも悪くとも、その場だけで終わらせてしまう感覚の方がアマチュアは普通なのだろうか。

まあ、勝手な事を言う人はどの世界にもいる。仕事でも趣味の世界でも、自分しか見えないのだから仕方がない。正しいのは自分だと思っているのだから聞く耳を持つはずもない。
自分の言葉に責任を感じない人は、もちろんあり得ないと思う。人の気持ちを考えれない人も。しかし、そんな事を考えているだけ自分には時間の余裕はないと気づく。
自分の時間を支配されてまで無用な事を考えるだけの時間はないのである。
職場の事でも悩まされた事は多々あった。その度に「どうして理解しないのだろう、理解出来ないのだろう…。ここまで伝えたら理解してくれるはずだと思うんだけど…」。。
それを相談した兄からは「言ってわかる人なら、最初から言わなくとも理解できる。言っても理解出来ずやらない人は言っても無駄」わかるはず、理解すべき、そう思う方が間違ってるのだと。なーるほど納得したものだった。。

時間の無駄 Waste of time
これからのキーワードはそこだろう。若い時とは時間の流れも違う。時間の長さは完全に違う。自分が今やる事、やるべき事に集中すべき。あ、すべき、自分に対して使うのは間違ってないかな笑っ

「音楽は自由、そしてアマチュアは楽しめばいいんです。」一年に渡ってご指導して頂いたプロのウクレレプレイヤーの方から言われた言葉。
私に対して「熱意を持って取り組まれているので、かなり細かな部分も突っ込んんでお伝えしたと思っています。言葉のような音楽、そこに一歩近づかれたと思います。楽しい音楽の世界を堪能して下さいね。」涙が出るような有り難いメッセージをラストに頂いた。
楽しいウクレレLIFE…。改めて模索する時期に来ていると思う。
年齢と共に生活が変わり、時間の流れも使い方も変わってくる。
何かはっきりわからないものが変わってくるのである。
趣味を持ててる事だけでも良いのだろう。本当にそう思う。ならば楽しく!これは必然。 人様を巻き込まず自分だけの楽しみを見つける事。これからの人生の課題かな。

「何のために」「人生を豊かにするために」人生を楽しむために…無駄な時間は必要ない…。無駄な時間を過ごす必要はない。
英語を趣味として学んで良かったと思う事は、日本語で考えるよりも英語の方が考え方が整理される事。先週末の英語クラスでは、いつも通り楽しく有意義な時間だった。

Comfortable
このキーワードも大事!参加メンバーで話が盛り上がった。

いずれ、このような温かいメッセージをくださる方もいる。そうだ、そこまで自分なりにウクレレの練習にも励んできた。そして、ここまでの人のご縁を大事にしてきたからこその演奏のご依頼ではないか…そう有り難く受け止める事にしよう。

師匠からも「せっかくのご依頼、お断りするのは残念ですよ」
昨日ランチを一緒した母からも「人様からお願いされた事は断っちゃいけないよ。年を取ると益々人の繋がりが狭くなるのだから、人からのご依頼を断っちゃいけないもんだよ。この歳でそんなお話を頂けるのは有り難いと思わないと…」

確かに。。
いつかは必ず出来なくなる時が来るのだから。。

さて頭が整理されたところで、仕事に行こう。

たくさんの方々にお世話になり、そして多くの方々に演奏に足を運んで来て頂いた。ここまでのウクレレLIFEにお付き合い頂いた皆様そしてメンバーに感謝して、また次のステップに向かうとしよう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM