もう普通の人?!

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 23:54
午後の時間を病院で過ごしているとお見舞いの方が来てくださる。
「え!?もう普通じゃないですか?!」
病名から想像する姿ではない…そう驚かれる。

普通…って、その言葉が微妙だが。何をもって普通と…。実家の母は、何度も右手 左手 右手 左手と握手を繰り返していた。「しっかり力はいってる??」そう言いながら麻痺がないかどうか確認していた。

昨日の来訪者は「もう普通ですね。頭の骨がガクガクするくらいで、もう大丈夫じゃないですか笑」
うわぁ、専門分野が違えば怖い会話になる。
「傷はきれいになりますか?」そう言う私に「大丈夫でしょう。もし気になったら やり直しますか?何度もやるもんじゃないですけどね笑」うわぁ、笑えないーーー。いずれ真面目に「2、3日そのままだったら危なかったですよー」と。

今日は従兄弟夫婦が。「えー、普通でびっくりした。今日、実はお隣さんが同じ病気で亡くなったのよー」って恐ろしい事を。「話も出来るの? 口は曲がってない?」

お見舞いの方々の言葉に、こちらがびっくりさせられる。

「普通だったら、ガーンって酷い痛みがきて終わりでしょう。。」そんな事まで言う。そんな事は分かってるが、脳内に出血がありながら仕事もして、フラフラながら数日の検査にも自力で歩いて行って、、その行動が診断を遅らせた事にもつながったようだった。

そんな筈はない…。診察をした数名のドクターは、そんな筈はないと思ったに違いない。
酷い頭痛で眠れなくなってフラフラ状態の4日目。最初の比較的若いドクターが「何かが変です。数値も悪くない、CTも異常がない、麻痺もないけど。お顔に覇気がない、、これは何かが変です。僕が原因を探します。」

これがきっかけになって、次の病院で2ミリの血管の異常が見つかった。

2ミリ…。すごいなあ。

ガイドラインでは 72時間以内に手術をしないと命に関わるか後遺症が残るとされている。

そんな72時間は検査検査で過ぎているではないか。。

それでも「普通の人に?!」本当にラッキーだろう。

もちろん体重も減ったし、本調子ではないが。話せるし食べれるし、両手両足も動く。普通に…。ありがたい。

私自身もこの経験から、これからの残された人生について考えさせられた。

夜、夫の友人から電話。「普通になったら、すぐ仕事するって言い出しそうだね。仕方ないね。絶対そう言うよ。」

もう頭の中では、もちろん考えてるだろう。また試練が待ってるなあ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM