最短での退院?!

  • 2019.09.27 Friday
  • 14:36
ご心配をおかけしましたが、無事に退院しました。



お見舞いに頂いたお花が綺麗なうちに自宅に戻れました。

ドクター曰く「ここでの最短での退院です。」そう笑顔で説明してくださいました。
内心、もう少し入院させて欲しいなあ…私は正直そう思っていたのですが。。
「ありがとうございます。これから何を気をつけたら良いでしょうか?」その質問に「特にありませんよ。傷が一つ増えたと思ってください。」

えーーー、それでいいんですか?!
「人によってお仕事を一週間お休みする方もいますし、一か月お休みする方もいらっしゃいますが。まあ、始めたらまた休まずされるでしょうから。徐々に。笑」

その「普通」を受け入れるのが まだ難しい私であるが。

今日はスタッフが張り切って仕事をしてくれていた。私は月末の支払いの仕事で動き回り、変な結束が生まれてきたようにも感じる。

良い方向に動いてくれてる事は有り難い事かなあ。


昼食を家でゆっくり。こんな事って今まで少な過ぎたのかも。
「急がず食事ができるって凄いなあ」そうアボジが。

ここまで忙し過ぎた…。もう退職も再雇用も終わるような年齢で「今後の仕事の仕方」それを考えている事が変かもしれない。

人を救う仕事に関わってる限り、年齢制限などなく 自分の命があるうちは仕事を続ける、これが医師のあるべき姿って事だろう。

以前ご一緒した同業のご夫妻、私より年上の奥様がこうおっしゃっていた事を思い出した。「家族は大変ですよね。本当に他から見たら良いように思われるかもしれないけど、全く良い仕事とは思えないですよ。」そう力説していて。温厚そうな先生が横で苦笑いしてらした事を思い出した。

何を持って良い仕事そうでない仕事とは言えないだろうが、、。確かに世間の見方からのギャップは大きい、それは感じる。そう言う事も簡単には言えない事だろうが…。

私が入院したら誰が動いてくれるんだろうか。。
あーーーあ。笑っ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM