お心遣い

  • 2019.10.04 Friday
  • 08:20
夫の数十年来の友人達の集まりがあった。一か月前からご連絡頂き、遠くから来る方もいるので是非一緒に、そう私にもお声がけ頂いていた。

毎週こちらの状態を心配してくださって「無理だったら、一人で参加しない?それでも大丈夫だから。結婚式以来だから会いたいって言ってるし…」

えー、結婚式以来の方。こちらが緊張するなあ。。
音楽関係の大御所?!超有名ミュージシャンのコンサートをアレンジしてる方からのお声がけ。

そっか…結婚式にいらしてくださってたんだ。ホント私は知らない事があり過ぎたのかもしれない…。

んー、特に夫の交友関係を深く聞くこともなかったし、基本あまり深く人を知ろうとする事をしてこなかったかもしれない、そんな事を感じてしまった。

どうしよう?夫に聞くと「行けるよ、大丈夫。」

やっと社会復帰。リハビリ開始にはちょうど良いタイミングかもしれない。
ほんの2時間、よく知ってるお店は気分的に良いと感じて、その集まりに一緒に参加した。

あれから36年?37年?
そっかあ、、。我が家だけではなく、それぞれに体調に問題がある話題。
あらら。どこでも高齢化の話題…。
親が90何才でもボケてない〜
親が動脈解離で亡くなった〜
夫が怒りっぽくなった〜
訳わからない事を言い始めてる〜
施設に入ったら元気になった〜
もう片目が見えなくなったから肩こりスゴイ〜
血圧が高い〜低い〜

などなど
それらを聞いて ある意味リハビリにはならないかも笑笑
そんな事をふと感じたりして笑っ

でもそれが現実で、結局 6人での集まりだった。

「世界が変わってきたんだよなあ」そう夫が言ってた。その通り、数年前、数十年前とはそれぞれを取り巻く環境が変わってきた、それが現実って事だろう。


そんな楽しい事ってないのかもしれないなあーーーー。
ある方が言っていた。「母親がパチンコが大好きで、その途中に具合悪くなって救急車で運ばれて次の日に亡くなったの。」

好きな事やって亡くなったら幸せかもねー。それぞれにそう言っていた。

好きなこと。好きなこと。結局それしかないんだなあ。ストレス解消は、癒される事は。

ある意味「普通」の会話でリハビリスタートの時間だった。

そして音楽関係の方からのプレゼント?!



さすがのお気遣いに感心してしまった。

さりげなく、そしてしっかりしたお心遣い。「お疲れでしょう」と私に。

ありがとうございます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM