くまレレstoryファイナル

  • 2016.07.16 Saturday
  • 08:00
打ち上げの前に、こんなストーリーを。

ゲスト演奏、マヒナさんのステージは感動の涙だった。とっても楽しい笑いありの演奏がスタートした中、ある歌を歌ってくださった。
この主催者のお一人ボンボ先生の教室の生徒さんが震災後に先生に送った手紙の内容を歌にした曲

家が潰れて壊れたガラスが身体に刺さったまま、家から出てきた。ウクレレは瓦礫の下に。しばらく経ってウクレレ心配になって探しに行くと、そこで僕を待っていた。手にとってポローンと弾いた時に涙が溢れた。またウクレレを弾けて良かったと…

このような内容だった。人は苦しみや悲しみ辛さを抱えた時は音楽に触れる事もできなくなる、しかし、気持ちが戻ってきたら音楽に救われる事もある。状況は違えど、私自身ももうウクレレは弾けないんじゃないかと思うような気持ちになった時がある。もちろん人前で演奏する事も出来ないと思った事も…
そんな自分とも重なって涙が溢れてきた。周りの男性達も多くの方が涙を拭いてらした。
こんな時にウクレレ、そうではない、こんな時だからこそウクレレ?
奏でる意味をまた考えた時間だった…

そうそう、前に紹介したSUIKAさん達。あんなに明るく元気なステージを披露していたが、実際には被災されて車で1ヶ月の生活を強いられた方もいらっしゃる、
本当にご自分元気になるだけ精一杯だったかもしれないのに…
熊本に来て良かった。
心からそう思った。

歌っているマヒナさんも涙で歌えなくなってしまった。横で聴いていたウクレレ教室のボンボさんも涙していたようだった。

そして次が師匠のアッキーこと鈴木先生

熊本ではアッキーの呼び名という(笑)

ちょっとだけバラそうかな(笑)
師匠も涙を引きずっていて最初は演奏できなかった( ; ; )
それにも感動した私だった。まだまだ会場は涙

そこに「あばれる君がんばれーー」明るい掛け声

これは涙の原因を作ったマヒナさんだった(*^o^*) 優しいなあ〜

そこから師匠は素晴らしい演奏に突入したいうわけ♪( ´θ`)ノ
良かったーー

このような素敵な方々が集まった打ち上げだった
そこに私までが参加させて頂き、これはありえないほどラッキーな事だと後で感じた(笑)

師匠からも「凄い事なんですよ、わかってますか。」と。もう重々わかってますって(笑)

とにかく蒸し暑い会場、ジワジワと汗が滲み自分が臭く感じる程の1日を過ごしたのだった。
スーツケースを置きにホテルへチェックイン、少々の着替えの時間を頂いて出かける事に

待ち合わせた私に「ウクレレ持って行きますよ」慌てて部屋に取りに行ったのだった。
そっかホテルで万が一の事があったら大変って事かと思い大事に自分のウクレレを持参した打ち上げ会場だった。

そうそうたるメンバー、そこにサザンの関口さん分山さんもいらして集合写真



こんな私もちょっぴりしっかり入っている\(^o^)/

そのお二人は帰られた後で、私は同じテーブルになった方と楽しいお話で盛り上がっていた、ビールも飲んで(笑)
その上、白ワイン2杯も飲んで〜(笑)

あらら、楽しい演奏がスタート? 出演された方々が順番に。
次は鈴木先生〜とお声がかかった時
師匠がこう言った??「一緒に弾きましょう」と(@_@)

「ワインまで飲んじゃってますがーー」
ヒエー、そう思いながらしっかり準備をして、なんと師匠の伴奏でフラガールを弾いてしまった♪( ´θ`)ノ

すみませーーん!演奏は思い出せません(>人<;)

ただ、目の前のいたマヒナさんが「よか、よか」と熊本弁で笑顔で手を叩いてくださったのは覚えている^o^ やはり優しいなあ〜

師匠はいつも私にこう言う「もっと自信を持ってください」と。その会場の皆さんが希望したのは鈴木先生の演奏、しかし私のサポート役をして私を前に出してくださった師匠としての優しさ心遣いのは感謝である。
きっと私に自信を持つように修行させたという事かと(笑)了解しました( ̄^ ̄)ゞ これには心から感謝

このような素敵な写真を頂いた。





よい経験をさせて頂きました

ありがとうございました。

コメント
サラさん、本当にありがとうございましたご同行下さり!
僕もすごい楽しいツアーになりました^^
打ち上げのコラボは、僕が心からサラさんと一緒に弾きたかったからです^^
僕の夢は今回サラさんと熊本で1曲だけでも良いからコラボしたかった事でした!なので、そんな僕の希望かなえて下さり本当にありがとうございました♪
鹿児島でのタッチ、そして熊本でのフラガール、本当に本当に素敵でした!!心が感動しました!!

今度は北海道?是非是非またウクレレ担いでご同行下さい♪
北海道でもサラさんのウクレレを是非聴かせてあげて下さい^^v
  • 鈴木昭寿
  • 2016/07/17 11:17 PM
アッキー師匠(笑)ありがとうございます!
そんな風に思っていて下さったとは、更に感謝です。
秋田から機材やケーブルを持って、ウクレレ担いで、飛行機を乗り継ぎ九州まで。どんな場所で演奏するかも想像できませんでしたが(笑)知らない土地で、新しい方と会い、演奏までさせて頂き本当に楽しかったです。
そして、予想外に良い反応を頂いたのは本当に嬉しかったです! 一曲の演奏の重さを学んだ気がします。
熊本は、今後も何かの形でご縁を繋げていきたいですね。
また是非ご一緒に。よろしくお願いします(*^o^*)
  • Sarah
  • 2016/07/19 1:01 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM