池田邸

  • 2017.05.29 Monday
  • 17:15
また月末、一ヶ月の経理のシメ日。先日、税理士さんのお父様が亡くなり、今日は仕事の合間でそんなこんなの話になった。
ついさっきまで食事しいていたのに、眠ってる間に亡くなっていたとの事。大動脈瘤の破裂…確かそのような原因。ご高齢と伺ってはいたが、「急な事で…元気に食事もしてたし。。」と。我が母も元気に食べてるが、こればかりはわからない…と思ってしまった。確かに一人暮らしは心配かもしれない。

昨日の日曜日はお寺さんに。4月に亡くなった親戚の49日法要と、別の叔母さんの13回忌法要。そのような事柄が増えてくる昨今である。それも仕方ないお年頃…。


そうそう、先週の土曜日の事に話を戻そうかな。

一週間も前の事、シェリーさんからメッセージが届いた。「Former Ikeda Family Garden」内容は、大仙市にある池田邸の事。「Shall we go? I am busy, but maybe next weekend if you are free? It's been ages since we had a good catch up!」
お互いに忙しくしばらく会ってなかった。ちょうど私も彼女の事を考えていたタイミングでの連絡だった。

もし時間があるなら一緒に行かない?とのお誘いだった。
昨年、一緒に美郷町のラベンダー園に行った時に道の途中で案内板を見つけて「来年は、池田邸に」そう約束していたのだった。

そうだ。行かねば^_^ 日曜は法事があると伝えた。「I have to attend a Buddhist memorial service for my late aunt on Sunday. How about Saturday?」「Saturday would be great. What's a good time for you?」時間と待ち合わせ場所を決めて「Sounds good. We can go in my car if you like.」

こんな感じで土曜日の約束が決まった(笑)
よく質問される事がある。どうやって海外の方と友達になるの?と(≧∇≦)それは答えようがないが、私は海外の方を特別とは思わず普通に接しているだけ。自分のできる範囲で無理をせず。
当然の如く、誰とでもは仲良くはなれないが同じ質問を受ける事は度々ある。それも不思議だと感じる私だが…。
約束した土曜日。朝になったら雨。。せっかく1時間のドライブでお庭を見に行くなら雨は残念だと思って「雨が降ってるけど行きますか?」と連絡した。
もちろん行く事に。。そして会った時に彼女は爆笑していた。「心配ですか?雨は大丈夫です。」と(≧∇≦)

よほど心配性だと思われたかもしれない(苦笑)

シェリーさんの車で1時間。無事に到着した池田邸。正直な話、方向音痴な秋田の人よりも(・・?) 地図に強い海外の人の方が間違いがない。ただ漢字だけで書かれている看板は私の方が得意なわけで(笑)協力体制が大事。







雨のおかげで本当に静か。殆ど人はいない。。
受付の方が「雨だから人が来ないんですね〜。いつもは凄い人ですよ。」

それを聞いてシェリーさんは笑っている。そして雨でも来た我々は「ちょっと変わってますから」と言っていた(^人^)。

到着した頃には雨も止んでいた。要するに、出かけて良かったとの結論。おかげでゆっくりした時間が過ごせた。



特別展も開催されていた。このような珍しいこけしもいた。












ゆっくりお庭の隅々を見ながら周っていると「あれーーー。お久しぶりーー。」と声をかけられた。なんと数年前のワイン仲間(笑)
一ヶ月に一度のワイン会でご一緒したご縁で仲良くなった方。遠くから姿を見て、笑い声を聞いて、英語のサウンドを聞いて私だと思って駆けつけて来たと爆笑していた。「あーーー、やっぱり(笑)」

予想外の嬉しい再会。
数年ご無沙汰しているうちに彼女はガイドのプロとなっていた。相変わらずパワフル、そしてフレンドリー。相変わらずの美人さん(笑)

特別に我々をガイドしてくれた。それは嬉しかったが、実はそこからが大変だった(≧∇≦)

「しっかり通訳してね!」うわー!




こちらはプライベートなお庭の方だと言う。池田家は東北三大豪農の一つで(ちゃんと言ってね)…住まいの居間から見れるプライベートなお庭にはプールもあって運動できる広場もあって(運動会って何て言うんだっけ?)…蔵が連なっていて…味噌蔵、醤油蔵(蔵って英語でなんて言うの?)当主のお嫁さんの持ち物が多ければ蔵の広さも大きくって。。
秋も綺麗だけど、やっぱり春がいのよね。(あれ、春ってなんていったっけ)笑笑

彼女のペースで案内スタート。この経験で、自分の言える範囲の英語に置き換えて話す事が出来るようにという、我らがナエコ先生のクラスの目標はかなり達成したように感じた時間だった(爆笑)

その住まいは火災で焼けたけれども、地震に強い設計をしていた事で残った部分があり(家事と地震だよ) そして皇室の方がいらした時だけ(皇族ってなんだっけ?)増築したお部屋があって… お客様をお迎えして見るお庭がこちら側で…計算されて作られたお庭(とっても計算されて作られてるの、それ伝えてね)
日本で最大級の雪見灯篭…こちら側は太陽




あちら側は月



真ん中の部分が確かに両サイドで形が違う。

そしてベストな位置に。ここから見たら、三本足で支えている最大級の雪見灯篭の脚が、二本で支えられているように見えるのだと言う。




ついでに記念の一枚を(^^)





ふう、疲れたーーー。(≧∇≦)
あはは。彼女のガイドは素晴らしかった。本当に楽しい時間をありがとう。

「She is SO friendly.」本当にフレンドリーな方だと再確認。
私はシェリーさんに説明した。彼女は、数年前に私がスタバで出会ったジョンのストーリーの登場人物の一人だと。ジョンのお別れ会のつもりで連れて行ったワイン会。英語はできないけどフレンドリーな仲間だから大丈夫だと一緒したメンバーの一人(笑)

シェリーさんも納得していた(^人^)

既に時刻は、午後の2時になりそう。お腹すいたねえ。

そこからシェリーさんの案内でガストに^_^




すごーーく美味しかった(笑)ドリンクバーでゆっくりお喋りして。。

朝の10時から 夕方5時まで。。
「どんな話してるの、そんなに長い間」帰宅後に長女からの質問。(≧∇≦)

そして、再現しようとすると英語は出て来ない(苦笑) 「ずっと何語話してるの?」また言われる。「んーーー、かなり英語で話してるつもりなんだけどねえ。どうして忘れてるんだろう。」
いつも通り。何をどう話したか記憶にない。。しかし楽しい会話だった事は間違いない(笑)


池田邸にご興味ある方は、改めてお調べくださいませ(スミマセン)











シェリーさんと同様に、私まで説明の写真を。さて次の機会にゲストを案内できるようにしたいところではあるが、そのような機会はあるだろうか^ ^


そうだ、彼女から。「どっかで英語ガイドのボランティアやってると思ってた。」と。

いやいや、私のような程度の能力では無理でしょう。。
でも、頑張って続けてたら、もしかしたら何かのお手伝いができるようになるかなあ〜。。

本日の結論
「継続が大事」
( ̄^ ̄)ゞ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM